エディストクローゼット 6月分が届きました

  • 2020.06.23 Tuesday
  • 08:56

6月は痛恨のサイズミスをしでかしましたが、ほか3着はいつも通り着倒していますので、紹介します。

 


【ライトブルージョーゼットブラウス】

 

見てください、この美しいニュアンスカラー。


ブルベのパルには安心の1着です。
この画像からはわからないですが、袖が二重になっています。
上側一枚はヒラヒラとしています。
動きを出して二の腕をカバーしてくれるのです!

内側の一枚は通常の身頃になっていて、チラ見えを防ぎます。

 

ボトムにインしてきりりと着ても、インせずふわっと着ても、どちらでも様になります。


【キャメル袖ギャザーブラウス】


ブルベのパルとしてはブラウンは苦手カラーです。
しかしこのブラウンはこっくりした色味

彩度が濃いって言えばいいのでしょうか?
知識が無くてうまく伝えきれませんが?とにかくブルベのパルでも馴染むのです。

特に黒や濃紺と合わせるとしっとりしていい感じです。

 

身長152cmのバルとしてはボトムにインしてすっきりと着こなしたいです。

ボトムインでベルトを指すと、きっちり感を出しつつ、袖のギャザーが固くなりすぎを防いでくれます。

 

身長のある人なら、インせず軽やかに着てるのも素敵だと思います。



【ウエストリボンサマーワンピース】

リボンでウエストサイズを調整することで、

シャープにしたりゆるっとしたりシーンに合わせた着こなしが可能な一枚です。

ですが、普通にお店に並んでたら買わなかったであろうワンピース。

 

152cmウェーブ体型のパルには難しいと思いました。
長くてボリュームあるワンピはハッキリ言って苦手です。

でも、着れない服って憧れるんですよね!
流行りの型だったこともあり、ついついレンタルしちゃいました。

結果として、チャレンジしてよかったです。
抜群に似合うわけではありませんが、小物をキレイめにすれば「服に着られている感」なく楽しめます。

具体的にはヒールやジャケットを合わせました。
アクセサリーも必須です。
深みのある落ち着いた色のワンピだったのが幸いだったと思います。

なお……
リゾート風にフラットシューズやカーディガンを羽織ると……

カジュアルにスニーカーでさらりと着ると……


入院時とかに着せられるゆったりしたガウンみたいなダボダボ感でしたー
(伝わります?要はサイズ感が合わずに服に着られてる感じです)

 

ただ、あえてカジュアルに着るのが今年のトレンドなので、キレイめコーデだけだと勿体ない気もします。

ということで、一カ月の間に、このワンピのカジュアルコーデを研究していきますー

レンタルだからできる苦手ワンピコーデを楽しみたいと思います。

 


文中でパルは「ウェーブタイプ」だとお伝えしましたが、自分の骨格タイプを知っておくととっても役立ちます。

エディストクローゼットの骨格診断は↓コチラ↓

 


以上、レンタルするときの参考になれば幸いです。

 

 

JUGEMテーマ:オシャレ★大好き