エディストクローゼットのプレゼント!残念かもしれない点を画像でご紹介

  • 2020.04.23 Thursday
  • 21:10

JUGEMテーマ:オシャレ★大好き

 

先日、「エディストクローゼットのプレゼントを貰って感じた注意点と活用法」の記事で、

プレゼントセットの商品は使用感があるとお伝えしました。

実際どの程度の使用感なの?
と気になっている人も多いかと思いますので、画像でご紹介します。

全体像はこんな感じです。
 


トップス ポイント交換(1000ポイントでゲット)
ボトム 2019年9月のプレゼントセットの1つ


全体像、見にくくて申し訳ないです。

型が崩れたりはしてないことが伝わればいいな、と思います。
(伝わらないですかね……。スイマセン)


では使用感について。

ボトムはおおむねきれいな状態でした。
ファスナー部分の糸がちょっとほつれてましたが、切ればいいので問題ないかと思います。

 

むしろボトムは「キレイ色」だったので、色褪せや退色が無かったことに感動しました。

エディストクローゼットさん、きれいな状態のプレゼントありがとうございます!

 

そして、ワンピース……。

ワンピースの方は、若干の色褪せが見られました。

 

 

全体的に、色が白っぽくなっていることがお分かりいただけますでしょうか。

ただ、型崩れやシミなどがあるわけではありません。

 

仕事着用としては及第点かもしれませんが、普段使いとしては何ら問題ないです!

 

何なら、人によっては仕事着でも大丈夫かと思います。

私も、ジャケットを脱がない時期に1.2回仕事に着ていきました。

 

でも、ジャケットを脱いだ時には色褪せが少し気になったので、

3月以降は普段使いにランクダウンのうえ、活用しています。

 

エディストについて、気になる人は→ファッションレンタルサービス をご覧下さい。

衣服費が結構かかるパルについては家計改善につながりましたが、合う合わないは人によって異なると思いますので、

よく検討してご利用くださいね。

 

 

エディストクローゼットで家計のピンチ?

  • 2020.04.19 Sunday
  • 05:20

JUGEMテーマ:オシャレ★大好き

 

 

エディストクローゼットでレンタル品の買い取りができるようになったことはご存知ですか?

 

サービス内容の概要はこんな感じです★

  • 買い取れるのはレンタル中の商品のみ
  • 定価よりお得な「買取価格」で買い取れる
  • 買い取り価格は商品によって違う

 

気になるのは買取価格ですよね!

サービス始まって3カ月程度ですが、パルの場合は大体30%オフが多いです。

ただ時々、期間限定で買取価格値下げキャンペーンをしていて、

その時は40%オフや50%オフ(半額!)になっています。

 

 

エディストクローゼットの買取サービスを利用してみた感想は?

買取サービスの感想……。

 

実は、サービスが始まったとき、うれしさのあまり買取した1回。

そのときしか利用していません。

 

サービス始まった当初は

 

「大好きなエディストクローゼットの服が30%オフ?!

安い!うれしい!お得!」

 

と思ったのです。

 

しかし冷静になってみたら、私がエディストクローゼットについて気に入っているのは次のような点です。

 

  • 余計な服を買わず、衣服費が抑えられる
  • 良い服を、リーズナブルな利用料で着れる
  • クローゼットの服が増えない

 

簡単に言うと、無駄な買い物なしに、家計に優しくオシャレできるところです。

 

買取をあまりしてしまうと、服は増えちゃうし、衣服費も増えるので、本来のメリットが薄れてしまいます。

 

 

大好きなエディストクローゼットの服とはいえ、購入は慎重に行うことにしました。

 

毎月、誘惑の連続ですが、

アウトレット、もしくはプレゼントで満足できるようにやりくりします。

パルにとってはそれがエディストファッションレンタルサービス の有効活用法だと思っています。

 

本記事がみなさまの参考になれば幸いです。

 

エディストクローゼットのプレゼントを貰って感じた注意点と活用法

  • 2020.04.18 Saturday
  • 16:11

JUGEMテーマ:気になるファッション

 

2020年3月、エディストクローゼットで2回目のプレゼント企画がやってまいりま

した。

正直、タダ(正確にはポイント)で洋服が4着貰えるのは大きな魅力です。

でも、レンタルで使用したお洋服となりますので、ちょっと注意すべき点もあります。

1回目は何となく「いいな」と思った服を選んでしまったので、もう少しよく考えて選べばよかったと反省するとことがありました。

 

不満というほどではないのですが、

「この服レンタルしたかったの〜!貰えるなら嬉しい!」と、感情優先でプレゼントの服を決めてしまったんですね。

反省です。

 

2回目は計画的に選んだ結果、かなり満足できました!私なりのコツやポイントをご紹介しますね。

 

エディストクローゼットのプレゼント企画における注意点

プレゼント企画1回目にパルが感じた注意点をまとめると、次の3つになります。

 

注意点1 レンタルアップなので「着た感」があるのは否めない

 

傷や汚れがあるわけではありません。きれいなものが届きます。

ただ、新品感はないかなーと感じました。

 

注意点2 古くはないけど、今年らしさはない

 

感じたのが、去年のトレンド感です。とはいえ、今年の服と合わせれば全然いけます。

ただもし、「最新の、旬の服しか着たくない」といった方には不向きかもしれません。

 

注意点3 プレゼント時期と服の季節感がややズレるものがある

 

時期がベストマッチする服はそう多くない印象です。

「すっごく欲しいけど、今貰っても切れるのは来シーズンかな」といった服があるので、

今着れる服を選ぶか?今は着れなくとも欲しい服を選ぶか?

そのあたりの優先順位を決めておくことをおすすめします。

 

なお、プレゼントセットによっては最新トレンドの服が揃っていることもあるでしょうし、

人によっては「このデザインなら来年も再来年も着れる」と思う場合もあるでしょう。

個人的な意見として読んでいただけると嬉しいです。

 

 

エディストクローゼットのプレゼント企画の活用法

 

エディストクローゼットのプレゼントを選ぶ前に、3つのルールを決めました。ルールはエディストクローゼットの目的を踏まえで考えました。

ちなみに、エディストクローゼットの目的とは、衣服費の節約やクローゼットのスッキリ化などです。

 

  1. プレゼント企画の服は着倒して、ワンシーズンでサヨナラする

去年のトレンドを今年着るのは、コーディネート次第でどうにかなりますが、2年前の服はちょっと苦しいかな、というのが個人的な意見です。

そこでワンシーズンでクローゼットからサヨナラすることにしました。

 

  1. 「着た感」があってもOKな、カジュアルメインの服を選ぶ

お仕事着は通常レンタルで賄うことにして、休日着をプレゼント企画でゲットすることにしました。

休日着はどうせ子供に汚されるので、多少「着た感」があっても問題ないからです。

 

  1. 欲しい服より、すぐに着れる

前に述べたように、プレゼント企画の服は原則「ワンシーズン用」に決めています。

そのため、着たらすぐに着れる、貰う時期と季節感がマッチする服を意識しました。

 

パルがプレゼント企画について感じた注意点と、その対策は以上になります。

 

この対策をとることで家計における衣服費の節約と、クローゼットの省スペース化の双方を満たすことができそうです。

 

今後、プレゼント企画においてマイルールを満たすことが難しい場合もあるかもしれません。

例えば「お仕事着が多い」「季節がズレる服が多い」といったときです。

そういった場合は、プレゼントの服を無理に選ばず、ポイントを利用して、単品で服を貰って(※)いきたいです。

 

エディストのファッションレンタルサービス で楽しく過ごしていきます。

 

※2020年4月現在、プレゼント企画はポイントを授与されて、そのポイントでプレゼントを受け取る仕組みなので、通常の「(ポイントで)服を貰う」メニューでポイント使用することもできるのです。

 

 

 

本記事がみなさまの参考になれば幸いです。

 

エディストクローゼット 12月分が届きました

  • 2019.12.11 Wednesday
  • 15:16

12月分のエディストクローゼット!テーマはズバリ、オフィスコーデです。


サクサク写真でご紹介していきますね。


まずはジャケットコーデ用にコチラ




ブラウスの色味が思っていたより暗い……。

12月なので、重めの色味のほうがコーデしやすいのでいいのですが、個人的にはも少し白味のある方が好きです。


地味顔で沈みがちなので、華やかなゴールドのアクセで合わせたらしっくり来ました。



スカートは、タイト風。

タイトスカートよりもゆとりがあり、スッキリ見えますが足さばきは良かったです。

ただ、若干ウエストがぴったりめですかね……。


セーターやニットをウエストインしたい方は、大きめサイズがいいかもです。




続いてワンピース。



こちらも思っていたより色が重めでした。

でも、黒ジャケと合わせたら浮かずに馴染んだので、結果満足でした。


あと柔らかい素材なのでお腹周りが楽でした!

デスク仕事の日に着たら、とっても快適でしたよ〜



そしてもう一点のトップスです。




こちらは、手持ちのパンツと合わせる用にレンタルしました。セットのスカートと合わせると微妙に見えるかもですね。


実物は、ソデや裾が立体的で1枚で動きのあるデザインです。

生地が厚手で暖かいのもおすすめです。


オフィスでもカジュアルでも行けそう、ということでチョイスしました。



1ヶ月、ガシガシ着倒して行こうと思います!

次の服が届くまでのジレンマ

  • 2019.12.06 Friday
  • 11:37

節約に効くエディストクローゼットですが、服を返却してから次の服が届くまで、数日空いてしまうのはちょっと不便です。

 

私の場合は仕事用の服をレンタルしているので、返却の「間」ができるだけ土日に来るよう調整しています。

 

とはいえ、返却&発送のタイミングは月3回なので、うまく調整できないときもあります。

 

エディストクローゼットの服に頼っている人ほどロス感が大きいというジレンマ……。

 

 

恐るべしです。

 

 

今回のエディストクローゼットロス中のコーデを1つご紹介します。

 

 

 

↑手持ちジャケット(ザ・スーツカンパニーで50%OFF )

↑ニット エディストクローゼット(ストアでたしか50%OFF)

↑パンツ ロペピクニック(こちらもセール品!たしか30%OFF )

 

エディストロス中は、エディストクローゼットで取り扱いの薄いジャケットが活躍します。

 

ジャケットは、常に1着は持っていたいアイテム。

 

せっかくなのですエディストロス中に活用します!

 

本記事がみなさまの参考になれば幸いです。

ファッション費用がエディストクローゼットで節約できた理由

  • 2019.12.04 Wednesday
  • 15:20

ファッション費、服代、衣料品費……


色々な言い方がありますが、すべての女性にとって着るものにかけるお金は、気になるものだと思います!


私は毎月服をレンタルする、ディストクローゼットを活用して服にかける費用を節約してます。


どのへんが、どう節約になったのか、さくっとご紹介したいと思います。



ポイント1 次のコーデを選ぶ時間も楽しめる


月に2set(4着)が基本です。

始める前は、「届いても1ヶ月は交換できないのはどうなのかな?」って思ってましたが、、、この縛りが意外といいのです。


失敗したくないので次に何を借りるのか、超真剣に考えるます。

これが疑似お買い物体験になります。


通販やショッピング感覚で次のコーデを選べるので、お買い物欲求を抑えることができます。

(買い物欲求を誤魔化すというか……)



ポイント2 手持ちの服は、思いっきりシンプルなものだけ


エディストクローゼットのお洋服は基本、シンプルです。

シンプルベースとはいえ、ちょいモードやさり気トレンドが取り入れられているので、手持ちの服は、シンプルなものだけ揃えれば済みます。


手持ちの服で流行を追う必要がないので、ユニクロやJuなどプチプライスの服でOKです〜




ポイント3 クローゼットが広くなるのが気持ちいい


このようにしてエディストクローゼットを活用すると、手持ちの服は、シンプル、かつ必要最低限の服で済みます。

クローゼットが広くなり、気持ちが上がります。


パルもエディストクローゼットで服をレンタルして知ったのですが心理的効果って生活に大きく影響します。


服を選ぶとき、しまうとき……


クローゼットがスッキリしてると、いちいちストレスフリーなんです。



この気持ちよさを知るともう、無駄にクローゼットを狭くしたくなくなります。



少なくとも服がほしいとき


「この服をクローゼットにいていい?」


って自分に問いかけられるようになりました。



服がほしい気持ちがゼロになるわけではないですが、この変化は大きいです。


フフフ……



いいことずくめに見えるエディストクローゼットですが、デメリットもあります。


明日は、デメリットについてご紹介していきますね。



洋服選びの失敗が激減!エディストクローゼットの意外な節約効果

  • 2019.11.15 Friday
  • 15:32


レンタルファッションを利用するなら「衣服費の節約効果が欲しい」という人は多いと思います。。

 

子供がいると、ママの美容費や衣服費圧縮されがちですし、切実ですよね。

 

 

衣服費の節約だけでなく、買い物&服選びの時間が節約できる時短も魅力ですけど、とりあえずここでは家計、つまりお金の節約についてお伝えしたいと思います!

 

エディストクローゼットの通販を利用してみて感じた体験談

 

エディストクローゼットを利用しつつ、通販も何回か利用しています。

レンタルに上乗せして服を買うわけですから、散財に思えるかもしれません。

 

でも、これが意外と優秀なんです!

 

■エディストクローゼットの通販がお得な理由

 

1 レンタル品が購入できるので失敗が少ない

2  サイズ感がわかっているほか、レンタルして本当に気に入ったものだけを購入可能

3 通販では、とてもお得なアウトレット品がある(50%〜80%)

 


こんな理由で、通販もおすすめなんです。

なお、レンタル利用してなくともウェブショップで買い物可能ですよー


 

エディストクローゼットで服を買うときのデメリット

 

注意点は、金額にかかわらず送料がかかることです。

 

そのため、頻繁に買うと送料がかさみます!

 

買うときは、複数の服を購入するのがおすすめです。


……が、買いすぎを防止するのが大変です。

 

物欲を抑えるためのルールを決めました

 

買いすぎ防止のため、主にアウトレット品、もしくはセール品中心に買ってます。


金額のマイルールは、送料と消費税抜いて12,000円以内としています。

 

この金額で、アウトレット商品のみなら3着いけますよ〜

 

 

▼トップス:エディストクローゼット・プレセントセット品

 アウター:エディストクローゼット・通販(30%オフ)

▲アウターは30%オフですが、ジッパーを閉めるとワンピースになるタイプなので、幅広く活躍してくれます!買ってよかった!

 

 

■エディストクローゼットの通販をうまく利用するコツは

 

基本はレンタル品でコーデをまわせるようにします。実際、4着レンタルすると着回しはとっても楽です。


購入する際は、着回しする上で「どうしてもに必要なもの」に絞るといいと思います。


エディストクローゼット公式ブログで着こなしをチェックすると、本当に役に立つ服が手に入るはずです!


ということで。エディストクローゼットのネット通販を活用して活躍度満点の服を手に入れて下さい。

ベビロテ服だけを購入すれば、結果的に衣服費が大きく削減できますよ〜

効率よくファッションを楽しむ!クローゼット断捨離編

  • 2019.11.07 Thursday
  • 15:50

自宅で仕事をしているとき、今月のエディストクローゼットが届きました!

 

仕事を中断して(ホームオフィスの利点!)、いそいそと段ボールを開けました。

 

 

 

まずはざっと商品をチェック。

 

・しわがないか

 

・ほつれやよごれがないか

 

・商品違いはないか

 

 

 

問題なかったので、ウキウキでクローゼットにしまおうとしたのですが……

 

 

クローゼット、服が溢れてるなー

 

反省です。

 

 

その場で、「いつか捨てよう」と思っていた服を処分する決断をしました!

 

まずは棚の奥にしまい込んであった服を段ボールに入れました。

(段ボールは、エディストクローゼットの服が入っていた段ボールです。効率的!)

 

そして、デザインは気に入っているけれど、細身なので入らない服を思い切って捨てることにしました。

 

これは迷いましたが、よく見ると色が褪せていたので、処分することにしました。

 

出産前の服だから、色褪せも仕方ないですよね。

 

 

・細身のブラウス

 

・細身のワンピース

 

・細身のスーツ

 

 などなど・・・

 

 

 

それだけで、結構減りました。

 

見てください、不要のハンガーがこんなに!

 

 

針金ハンガーばっかりですね。

 

これは針金ハンガーを優先して捨てたからです。

 

クローゼットに残っているハンガーはもっとちゃんとしたハンガーですよ?

 

 

あ、段ボールにも、結構服が入っています。

 

奥に入っていたヨレヨレのものもあるので、お見せできませんが…

 

 

クローゼットをすっきりさせるとどうして節約になるのか

 

クローゼットがすっきりしていると家計にもいいとされているんです。

 

これ、理由は単純で

 

「一見して服が全部わかるので、同じような服を重複して買わない」

 

基本、これにつきると思います。

 

 

 

少なくともパルの場合、季節が変わると、去年同じような服を買ったことを忘れて

 

「また同じような服買っちゃった!」

 

という失敗をします。

 

これは、衣替えの前に買い物をすると、手持ちの服が分からなくなっているから起こることです。

 

今回の断捨離で、通年の服がクローゼットにほぼ「見える化」されました。

(しまい込んでいる服がほぼなくなったのです)

 

これで、クローゼットを開ければどのシーズンの服もパッと見て分かるようになりました。

 

服の増えすぎを抑え、通年管理をしていきたいです。

 

脱・重複買いしていきますよ〜

 

 

 

 

エディストクローゼットが届いたタイミングで服の整理ができてよかったです。

 

これからは、毎月届くたびにクローゼットに無駄な服がないか確認しようと思います。

 

節約度検証!エディストクローゼットの服はかぶる?

  • 2019.11.06 Wednesday
  • 14:05

 

 

いきなりですが!エディストクローゼットに申し込む前は、

 

服が、被るか心配だったパル

 

そうです。

 

エディストクローゼットを利用するか悩んでいたとき、気になっていたのが他の人と「服が被るかどうか」だったのです。

 

せっかくお得にワードローブを手に入れても、職場の人とかぶってしまっては戦力になりません!

 

ユニクロの服などは多くの人と被ってるので、より厳密にいえば「それ、エディストクローゼットの服ね」って明らかにわかるのは嫌だった、と言えます。

 

例えば4着レンタルして、常にレンタルした4着を着まわしていると、

 

「パルさん。いっつもエディストクローゼットの服だけど、自前の服はないのかしら?」

 

なんて思われるのが怖かったのです。

 

賢くレンタルでいい服を着たいけど、丸わかりは避けたい……という気持ち、女子ならわかってもらえると思います!

 

 

 

 

でも、いざレンタルしてみたら大丈夫でした!

 

その理由は主に3つです。

 

 

1: 程よく流行を取り入れたコンサバなので大丈夫だった

 

エディストクローゼットの服は、さりげなく流行を取り入れたデザインが多く、個性的ではありません。

いい意味で、街中に似たテイストの服が多いともいえます。

 

 

2: 照明や質感の限界があるので、写真と実物の印象が若干異なる

 

サイトでの掲載写真の枚数は多いと思いますし、商品説明も丁寧です。

 

でも照明の具合で色味が変わりますし、質感が伝えきれないこともあります。

 

つまり、ダイレクトに「その服私もレンタルしてるよ」なんて人とかち合わない限り、「エディストクローゼットのあの服だね!」なんて言われないと思います。←被るかどうかというよりも、見破られないっていう視点ですね。

 

少なくとも、パルは半年利用していて、被ったことや、誰かから指摘されたことはないです。

パルが街を歩いていて、「あれはエディストクローゼットの服」と思ったこともないです。

 

ということで、安心してください。

とはいえ、色味や質感を伝えるのが難しい点は、デメリットに感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

3: 同じ服でも、着る人によって印象が変わる


街を歩いているときや職場で、もしかしたらエディストクローゼットの服が被っていたこともあるかもしれません。

 

しかし、同じ服でも着る人の雰囲気や着こなしで印象は変わります。

ですので、仮に被っていても、あからさまに同じになることは考えにくいです。

 

例えば、WEBのモデルさんと同じ服でも、152センチのパルが着ると違う服のようになります(笑)

 

その意味では、あまり気にする必要はないのかなーと思うようになりました。

 

 

 

どうしても気になるならカスタムがおすすめ

 

最後に。

 

服が被るのが絶対に嫌なら、4着を自由に選べる「カスタムレンタル」がいいと思います。

 

「カスタムは難しい」「せっかく時短コーデになると思ったのに、わざわざ選ぶなんて」…と思っていたのですが、パルはレンタル3回目からカスタム派です。

 

エディストクローゼットの服って、違うセットのものでも合うようになっている服が多いので、カスタムの難易度もかなり低いです。

 

被りたくない人は、カスタムでのレンタルで不安を解消してください^^

 

 

ポイントゲットで家計にうれしい!ポイントでもらった服のご紹介!

  • 2019.10.26 Saturday
  • 15:06

エディストクローゼットでは「更新時」や「通販で買い物をしたとき」にポイントがもらえます。

 

「通販で買い物」はする人もいれば、「せっかくレンタルで衣服費を節約してるんだから服の購入はしない」という人もいるでしょう。

 

というわけで、特筆すべきは更新時にもポイントが手に入る点です。

 

(念のため、エディストクローゼットは「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」の月額会員制です)

 

2019年秋に更新ポイントで手に入れたのがアウターにもなるワンピースです。

 

▼上に羽織っているアウターをポイントで手に入れました

身長152センチ Mサイズ

 

低身長のパルは、ワンピースとしてはちょっと長め。

 

長いワンピをエレガントに着こなすのも素敵ですが、この服に関しては羽織ものとしてきたほうがしっくりきました。

 

パルがたまたま、秋アウターを持ってなかったことも関係していると思います・・・・

春になったらキレイ目のストールと合わせてワンピースとして着たいです。

 

 

 

なお、今回はレンタルで使用した服をポイントでGETしています!

(レンタルアップ品というらしいです)

 

USED品になりますが、状態はよかったですよ。

 

 

もし、詳しい状態や着心地が知りたい、という方はコメントしてください〜

 

また、プレゼントについてはコチラの記事をご覧ください。

 

 

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM