節約度検証!エディストクローゼットの服はかぶる?

  • 2019.11.06 Wednesday
  • 14:05

 

 

いきなりですが!エディストクローゼットに申し込む前は、

 

服が、被るか心配だったパル

 

そうです。

 

エディストクローゼットを利用するか悩んでいたとき、気になっていたのが他の人と「服が被るかどうか」だったのです。

 

せっかくお得にワードローブを手に入れても、職場の人とかぶってしまっては戦力になりません!

 

ユニクロの服などは多くの人と被ってるので、より厳密にいえば「それ、エディストクローゼットの服ね」って明らかにわかるのは嫌だった、と言えます。

 

例えば4着レンタルして、常にレンタルした4着を着まわしていると、

 

「パルさん。いっつもエディストクローゼットの服だけど、自前の服はないのかしら?」

 

なんて思われるのが怖かったのです。

 

賢くレンタルでいい服を着たいけど、丸わかりは避けたい……という気持ち、女子ならわかってもらえると思います!

 

 

 

 

でも、いざレンタルしてみたら大丈夫でした!

 

その理由は主に3つです。

 

 

1: 程よく流行を取り入れたコンサバなので大丈夫だった

 

エディストクローゼットの服は、さりげなく流行を取り入れたデザインが多く、個性的ではありません。

いい意味で、街中に似たテイストの服が多いともいえます。

 

 

2: 照明や質感の限界があるので、写真と実物の印象が若干異なる

 

サイトでの掲載写真の枚数は多いと思いますし、商品説明も丁寧です。

 

でも照明の具合で色味が変わりますし、質感が伝えきれないこともあります。

 

つまり、ダイレクトに「その服私もレンタルしてるよ」なんて人とかち合わない限り、「エディストクローゼットのあの服だね!」なんて言われないと思います。←被るかどうかというよりも、見破られないっていう視点ですね。

 

少なくとも、パルは半年利用していて、被ったことや、誰かから指摘されたことはないです。

パルが街を歩いていて、「あれはエディストクローゼットの服」と思ったこともないです。

 

ということで、安心してください。

とはいえ、色味や質感を伝えるのが難しい点は、デメリットに感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

3: 同じ服でも、着る人によって印象が変わる


街を歩いているときや職場で、もしかしたらエディストクローゼットの服が被っていたこともあるかもしれません。

 

しかし、同じ服でも着る人の雰囲気や着こなしで印象は変わります。

ですので、仮に被っていても、あからさまに同じになることは考えにくいです。

 

例えば、WEBのモデルさんと同じ服でも、152センチのパルが着ると違う服のようになります(笑)

 

その意味では、あまり気にする必要はないのかなーと思うようになりました。

 

 

 

どうしても気になるならカスタムがおすすめ

 

最後に。

 

服が被るのが絶対に嫌なら、4着を自由に選べる「カスタムレンタル」がいいと思います。

 

「カスタムは難しい」「せっかく時短コーデになると思ったのに、わざわざ選ぶなんて」…と思っていたのですが、パルはレンタル3回目からカスタム派です。

 

エディストクローゼットの服って、違うセットのものでも合うようになっている服が多いので、カスタムの難易度もかなり低いです。

 

被りたくない人は、カスタムでのレンタルで不安を解消してください^^

 

 

コメント
コメントする