エディストクローゼットのアウター問題

  • 2020.05.10 Sunday
  • 06:24

エディストクローゼットではビジネスからカジュアルまで多くのお洋服をレンタルすることができます。

ニットやブラウス、パンツやスカート、そしてワンピース……

ステキなお洋服が揃っていますが、アウターの少なさが気になる人は多いのではないでしょうか。

そうです。エディストクローゼットアウター問題です!

パルの実行している対策をご紹介します。
 

ライトアウターについて


春秋に着られるライトアウターは、ワンピースと2wayタイプのもの対応可能です。

例えばコチラ↓

 

ワンピース
ドローストリングジップアップワンピコート

サイズ:S

 

トップス→グリーンラウンドネックカフスブラウス 
ボトムス→センタープレスネイビーストレートパンツ
※定価2万円相当をエイプリルフールSALE限定・4,010円で購入

 


ワンピース&アウター双方で着れるので、うれしいです。

 

ちなみに、このワンピースは2020年5月でレンタルしています。

レンタル前は、ポイントでもらったワンピース&アウターが大活躍していました。

そのワンピース&アウターの記事は「ポイントゲットで家計にうれしい!ポイントでもらった服のご紹介!」です。

 

よかったら参考にしてくださいね。

 

ジャケット・アウターとエディストクローゼット

ジャケットとアウターについては、自分で購入すると割り切っています。
エディストクローゼットでも、追加料金(3000円〜4000円程度?)でジャケット&アウターがレンタルできる月があります。

ただ、ジャケットとアウターは月単位ではなく、シーズン単位で着るため、1シーズン追加料金を払うなら、購入したほうがいいと考えます。

パルはもともとジャケット大好きなので、ジャケットは各種揃っています

黒×10分丈
紺×10分丈
白×10分丈
紺×7分丈
黒×7分丈……

という感じで。
なので、買い足すのは1年1着くらい。

よって、そんなに衣服費を圧迫することもありません。
……あまり高いものは買いませんしね。

ということで、

 

・ライトアウターはレンタルできる

・ジャケットは手持ちの服を活用

 

残るはアウター問題はコートのみです。


コートも年に1回購入すればいいかな、というところなので、そこまで家計の負担になることはないかと思います。
ただ、コートは値が張る衣服です。

うっかり購入したら、家計が苦しい」とならないように気を付けなければならないところ

よって!平素の衣服費の管理に気を使っています。
エディストクローゼットを利用して通常の衣服費をかからないように調整することで、

コート費用が家計に響かないように注意しています。

 

具体的には、

 

  1. コートを購入するのは晩秋が基本!
  2. よって、夏から秋にかけて、衣服費を使いすぎないように気を付ける

上記に注意して、コートのお金を積み立てておくイメージです。

 

エディストクローゼットのレンタルはアウターが無いのが心配、という人の参考になれば幸いです。

 

 

 

JUGEMテーマ:オシャレ★大好き

コメント
コメントする