エディストクローゼットで家計検証→エディストクローゼットの意外なメリットは時短

  • 2020.07.04 Saturday
  • 04:43

今回エディストクローゼット(EDIST. CLOSET)時短効果は想像以上に大きいことをお伝えしようと思います。

時短効果があることは、皆様にとっては常識なのかもしれません。
ですが、パルはあまり重視してなかったので(笑)

実際にエディストクローゼットを利用したときにその効果にびっくりしてしまったのです。


まず、エディストクローゼットを利用したそもそもの目的は

衣服費を圧縮することによる家計節約

コレが1番でした。

しかし実際利用したところのメリットは次のようになります。
あくまでパルの場合ですが。

・家計圧縮効果はあるが、劇的ではない
ただし、かける費用の割に満足度が高いのでコストパフォーマンスは良い
(劇的ではありませんでしたが、当初の目的は十分果たしてます!)

・クローゼットが広くなった
最新の服を毎月着ているうちに、手放すべき服が見えやすくなった
これは、旬の服を着ることによって、

 

「デザインが古くてもう着ない」

「まだ着こなし可能」

 

↑↑↑の判断がつくようになったためと思われます。

産休明けは流行の浦島太郎になっていたので、

「この服、産休前に買ったけどデザイン的にOK?古い?」

と混乱していたパルにとって大きなメリットでした。

・服が毎月届くのが、とにかく楽
ここが今日伝えたい部分です。子供がいて、仕事もしてると買い物に行く時間が取れません!
買い物に行かずに服が毎月届くので、とっても助かっています。

パルは服を見に行くにが好きなのですが、子供がいると試着も落ち着いてできず、

以外とストレスになっていたんだなって思います。

 

買い物が好きだからこそ、(子連れで)買い物に行くことが不満になっていたようです。
「買い物=楽しい」と思い込んでいたパルには盲点でした。

ちなみに……
娘と買い物に行くと娘は自分好みの服をパルに着せようとします。
そしてパルがやんわりと娘の選んだ服を断ると
「私の選んだ服を着てくれないの?」
と悲しそうに言うので困りますー

 

地味に、でも確実に困りますー(女の子メンドクサイ……)

今は買い物の時間が省けた分、美容院に行きやすくなったのもうれしいです。

結論
家計に関して!節約は可能ですが、やっぱり自律心は必要です。

(服が足りるので、自制しやすい環境だと思います)
ただ、家計のプラスは限定的だったとしても、エディストクローゼットは多方面のメリットがあります。

 

家計以外の面も含めて総合的にメリットを感じている今日この頃です。

みなさまも、総合的にメリットデメリットを判断してみてください。

以上、レンタルするときの参考になれば幸いです。

 

 

パルは今月も、エディストのファッションレンタルサービス で楽しく過ごしていきます。

 

 

 

JUGEMテーマ:オシャレ★大好き