効率よくファッションを楽しむ!クローゼット断捨離編

  • 2019.11.07 Thursday
  • 15:50

自宅で仕事をしているとき、今月のエディストクローゼットが届きました!

 

仕事を中断して(ホームオフィスの利点!)、いそいそと段ボールを開けました。

 

 

 

まずはざっと商品をチェック。

 

・しわがないか

 

・ほつれやよごれがないか

 

・商品違いはないか

 

 

 

問題なかったので、ウキウキでクローゼットにしまおうとしたのですが……

 

 

クローゼット、服が溢れてるなー

 

反省です。

 

 

その場で、「いつか捨てよう」と思っていた服を処分する決断をしました!

 

まずは棚の奥にしまい込んであった服を段ボールに入れました。

(段ボールは、エディストクローゼットの服が入っていた段ボールです。効率的!)

 

そして、デザインは気に入っているけれど、細身なので入らない服を思い切って捨てることにしました。

 

これは迷いましたが、よく見ると色が褪せていたので、処分することにしました。

 

出産前の服だから、色褪せも仕方ないですよね。

 

 

・細身のブラウス

 

・細身のワンピース

 

・細身のスーツ

 

 などなど・・・

 

 

 

それだけで、結構減りました。

 

見てください、不要のハンガーがこんなに!

 

 

針金ハンガーばっかりですね。

 

これは針金ハンガーを優先して捨てたからです。

 

クローゼットに残っているハンガーはもっとちゃんとしたハンガーですよ?

 

 

あ、段ボールにも、結構服が入っています。

 

奥に入っていたヨレヨレのものもあるので、お見せできませんが…

 

 

クローゼットをすっきりさせるとどうして節約になるのか

 

クローゼットがすっきりしていると家計にもいいとされているんです。

 

これ、理由は単純で

 

「一見して服が全部わかるので、同じような服を重複して買わない」

 

基本、これにつきると思います。

 

 

 

少なくともパルの場合、季節が変わると、去年同じような服を買ったことを忘れて

 

「また同じような服買っちゃった!」

 

という失敗をします。

 

これは、衣替えの前に買い物をすると、手持ちの服が分からなくなっているから起こることです。

 

今回の断捨離で、通年の服がクローゼットにほぼ「見える化」されました。

(しまい込んでいる服がほぼなくなったのです)

 

これで、クローゼットを開ければどのシーズンの服もパッと見て分かるようになりました。

 

服の増えすぎを抑え、通年管理をしていきたいです。

 

脱・重複買いしていきますよ〜

 

 

 

 

エディストクローゼットが届いたタイミングで服の整理ができてよかったです。

 

これからは、毎月届くたびにクローゼットに無駄な服がないか確認しようと思います。